2013年03月16日

山中漆器

五郎島金時に続き

こちらも金沢で購入してまいりました。


器があって料理を盛って「あらまつ」の料理は完成します。

その為には、器選びも手が抜けません。

使いやすく、ずっと使っている器があったり

最初は気に入って購入しても、時間が経つと遠ざかっている器もあります。

器だけが引立っても、料理だけ引立ってもダメなんです。

器も、料理も両方が引立たなければ意味がないんです。


購入する際、価格も大事なひとつ

「この器でこの値段の価値があるか」

ここは人それぞれの価値観なので、自分達の価値で購入します。

これが一番悩みます。


今回購入した器
DSC03016.JPG

「あらまつ」では一つも無かった漆器(山中漆器)を購入してきました。

少し変形した形で、完成する前で止めた器だそうです。

さて、この器に何を盛ろうか思案中です。

同じくこちらも一緒に購入した器です。
DSC03018.JPG

posted by shige at 13:32| Comment(0) | うつわ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: